本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」  > 隊長日記(1号車)  > 2019年11月 岐阜県編

隊長日記(1号車)

2019年 千葉 群馬 埼玉 山梨 新潟 石川 - - - 福島 岐阜 -
2020年 静岡 - - - - - - - - - - -
隊長が、訪問先での出来事をつづっています(*´▽`*)

 

2019年11月 岐阜県編
加藤 惠里隊長

1号車は11月から12月にかけて、岐阜県の訪問です。
冬に向かう紅葉と深い緑の山が、朝日と一緒に郡上市に向かって走るキャラバンカーを迎えてくれました


 

12月5日(木)午前 郡上市立大和第一北小学校

 

1年生から3年生のお友だちが待ってくれています。とても楽しみです。

小学校に向かう途中から雨になりました。止みそうもないため、キャラバンカーは教室に近づけて設営しました。
キャラバンカーの屋根が足りない部分は、校長先生はじめ先生方がテントを張ってカバーしてくださいました。
雨のなか、本当にありがとうございました。おかげで、雨に濡れることなく安心しておはなし会ができました。


1冊目は『たべもの だーれ?』で3学年全員のお友だちとひとつになりました。

2冊目は太田大八さんの『ともだち』。8歳の子どもたちが出てくるこの本は、小学生のおはなし会には外せない本です。

3冊目は『アントンせんせい おでかけです』。「知ってるー」という声が上がりました。
「読んでもいい?」と聞くと、「いいよ」。みんなよく聞いてくれました。
お話を知らない子のために静かに聞いてくれたのもわかり、優しい子どもたちだなあと思いました。ありがとう! 

4冊目は、『ちゅうちゅうたこかいな』。

5冊目は、ウクライナの民話の『てぶくろ』。最後に紙芝居『ももたろう』。
おはなし会が終わってから、男の子と女の子が来て、
「私、キャラバンカーを検索してみたの」「僕、好きな本がキャラバンカーのこっち側の下にあるよ」と教えてくれました。

みんなと楽しく過ごすことができました


 

12月6日(金)午後 うれしの認定こども園

 

 


紙芝居『ももたろう』が終わり、最後のご挨拶の時、

♪も〜もたろうさん、ももたろうさん、おこしにつけたきびだんご〜♪ 
と一人の子が自然に歌い出すとみんなも一斉に歌い出し、全員でとても元気よく笑顔で歌ってくれました。

大感激です。みんなの歌声が今も心に残っています。


翌日がちょうど発表会!
「桃太郎」はじめいろんな劇をやるそうです。
「観に来て!」と言ってもらえて、思わず「観に行きたい!」と言ってしまいました。

明日もおはなし会だから行けないけれど、心からみんなのことを想っていると伝えました。






 

12月7日(土)午前 恵那市中央図書館

 

明智光秀ののぼり(2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」主役・明智光秀は岐阜県の生誕。こちらののぼりは大河ドラマとは直接関係はなし)が立つ図書館です。

おはなし会には、何歳ぐらいで何人の子どもたちが来てくれるかしら。

彼らのお顔を見てから読む本を決めよう。

2~8歳の子どもたちが30人ほど集まってくれました。
はじまる前に子どもたちとお話。
「僕、今日誕生日なんだ」と教えてくれる男の子。

よし、『アントンせんせい おでかけです』を読もう。
(アントンせんせいのたんじょうびのお話なので、文中に)ケーキもプレゼントもある。
読み終わってから誕生日の件をみんなに伝えました。

みんなもニコニコ。嬉しそう。

お父さんお母さん、大人も大勢聞いてくれました。















 

午後は川辺町児童館を訪問。木をたくさん使った広いホールが素敵です。
集まってくれたのは1歳から13歳の子どもたち。
選書はどうする? 4年生が多いから、『講談えほん 西行 鼓ヶ滝』を読んでみたい。
でも、小さい子には難しいかな。他の本を読みながら様子をみて決めよう。

1冊めは『たべもの だーれ?』。
全員ノリにのって、ひとつになった。
おはなし会も終わりに近づいて、あれ? 2歳のおチビちゃんたちがいない。

「難しいかもしれないけれど、いつか大きくなったとき出会う人だと思うから、ぜひ聞いてください」と言って『西行』を読み始めました。
思った通り、4年生以上はよく聞いてくれています。
5歳児くんたちは、予想以上に熱心に聞いてくれたけれどやはり難しいよね。
4年生の女の子が「今日のおはなし会で好きなのが『西行』で、面白かった!」と言ってくれた時は安堵しました。


最後は紙芝居。みんなで一緒に手拍子打って『もったいないばあさん まほうの くにへ』。
読み終わってから子どもたちに手伝ってもらい、手品を披露しました!

隊長にとって、今年最後のおはなし会。
子どもたちと楽しく過ごせたことに感謝。
来年も大勢の子どもたちと会えますように。
そして、たくさんの絵本の世界を届けられますように(*´▽`*)



おすすめ今月の隊長おススメ!

講談えほん 西行 鼓ヶ滝
監/神田松之丞
文/石崎洋司 
絵/山村浩二

講談師・神田松之丞さんの監修で、読み出すと不思議、自然とテンポよく読むことができます。
無駄がなく、わかりやすいので、西行に親しみをもつことでしょう。
声に出して読みたい絵本です。
小学校中・高学年から。