おはなし隊日記

「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、2台のキャラバンカーで各都道府県を
巡回しています。
桃色の1号車、緑色の2号車に乗車し、全国を訪問した隊長たちの日記を
ご紹介します。

2023.06.04山形県 南陽市立図書館

隊長 : 黒澤令子

 午後は南陽市立図書館を訪問しました。

もっと見る

 午後は南陽市立図書館を訪問しました。

 おはなし会準備中に、午前も参加してくれた親子から、「おはなしたい たいちょうさんへ えほんをよみにきてくれてありがとうございました。 またきてください。   くまさん どこ? が1ばんおもしろかったです。」(原文ママ)と可愛いカードを頂きました。このラブレターは隊長の宝物のひとつになりました。

閉じる
2023.06.04山形県 川西町立図書館

隊長 : 黒澤令子

 キャラバンカー緑号の地方訪問デビューの日にふさわしく、晴天に恵まれました。どこまでも青い空の下、新緑が色鮮やかな木々に囲まれ、キャラバンカーの扉から『あらしのよるに』のガブとメイが今にも飛び出してきそうです。

もっと見る

 キャラバンカー緑号の地方訪問デビューの日にふさわしく、晴天に恵まれました。どこまでも青い空の下、新緑が色鮮やかな木々に囲まれ、キャラバンカーの扉から『あらしのよるに』のガブとメイが今にも飛び出してきそうです。

 初対面するキャラバンカーの大きさ、可愛らしさに子どもたちは驚き、どうなっているのだろう? と観察し、そして記念撮影をし、少し落ち着いたあとは、木漏れ日のもとでたくさんの本を読んでくれました。真夏のような暑さでしたが、時折爽やかな風が吹き、快適なキャラバンカー見学になりました。

 こちらの川西町立図書館は、6年ぶりの訪問になります。おはなし会は、玄関を入ってすぐのホールで行いました。2階に上がる階段を座席として利用し、ステージのような仕様の会場は前回と同じで、6年前に訪問した記憶が一気に戻りました。

 おはなし会は『だれかな だれかな?』『くまさん どこ?』と参加型の本からスタートし、子どもたちは思い思いに自分の意見を表現してくれました。『ぽっかりライトせんせい』では、次はどんな患者さんが来て、どうやって治すのだろう? とワクワクドキドキしながら、楽しく聞いてくれました。

 『つかまえた!』『ブービーとすべりだい』では、親子でほっこりとあたたかい雰囲気に包まれました。最後は『もったいないばあさん まほうの くにへ』の紙芝居を行い、子どもも大人も全員で大きな声で「ちちんぷいぷいの ぷい」と呪文を唱えてくれ、楽しいおはなし会もあっという間に終了しました。

閉じる
2023.05.28東京都 都立代々木公園

隊長 : 堤暢子

 代々木公園は雑木林や噴水のある緑豊かな公園。東京23区内で5番目に広い都立公園だそうです。本日は緑号での訪問です。

もっと見る

 代々木公園は雑木林や噴水のある緑豊かな公園。東京23区内で5番目に広い都立公園だそうです。本日は緑号での訪問です。

 まずは公園西門で、もったいないばあさんの顔はめボードがお出迎え。坂を上っていくと、サービスセンター手前に緑色のキャラバンカーが見えてきます。ベビーカーでお出かけのご家族、自転車に乗ったお子さんと親御さん、ランニング途中の大人の方、たくさんの方が立ち寄ってくださり、おはなし会の始まりです。「みんなゴロンしてお空を見てみようか」渡邉隊長の声をかけでシートに仰向けに寝て空を眺めてからスタートしました。

 1冊目は、2人隊長で息を合わせて『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』。それぞれの絵本の中で2匹のパンダが出会って一緒に遊ぶ、優しい気持ちになるお話です。2冊の本の絵が繋がるところも楽しんで頂けました。『おすしのえほん へい おまち!』も2人隊長のかけあいで読みました。子どもも大人も好きなネタを教えてくれてにぎやかです。「へい おまち!」のかけ声を真似してくれた人もいましたよ。

 『つかまえた!』は、ぞうやくじら…どんどん大きくなる登場動物に、「えーっ!」「すごい」と声があがります。絵の中に隠れたひよこを探す絵本『ひよこ どこどこ』では、「そこ」「そっち」とひよこの居場所を教えてくれました。

 紙芝居『もったいないばあさん まほうの くにへ』は、堤隊長が修行中の手品を披露。風にひらりと舞った折り紙を渡邉隊長がキャッチしてくれて、手品も成功です。ユーチューブ動画で人気の「いっきんず」の紙芝居は、みんなでパンを食べたつもりで読みました。

 お天気に恵まれた代々木公園のおはなし会。お手伝いくださった公園事務局の皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました。「ここにいけばキャラバンカーに会える!」そんな催しになっていったらいいなあ、と感じた1日でした。

閉じる
2023.05.21東京都 都立高井戸公園

隊長 : 渡邉達夫

 この春、日曜日ごとに天気が崩れている東京ですが、この日は久しぶりの好天。「晴れ男」を自認する私の面目躍如といったところです。

もっと見る

 この春、日曜日ごとに天気が崩れている東京ですが、この日は久しぶりの好天。「晴れ男」を自認する私の面目躍如といったところです。

 今回の会場は、かつて3つの法人のグラウンド跡地に整備された公園。実は私の地元です。あそこが、こんなに素晴らしい公園に生まれ変わるとは、まったく信じられません。

 サッカー場、野球場、テニスコートなども備えた(一部整備中)大きな公園の芝生広場が今回の会場です。

 当日は、雨で延期になっていた小学校の運動会も実施されるとのことで、参加者が少なくなるのでは、と心配する公園関係者の不安を吹き飛ばすように、朝からたくさんの親子連れが参加してくれました。

 今回の隊長は私のほかに、黒澤隊長。心強い限りです。おはなし会は3回、せっかくの機会だから2人で読む『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』をプログラムに組み入れることにしました。実は、隊長同士が一緒におはなし会をする機会は限られています。貴重な機会と、二人でトライしました。気心の知れた隊長同士ということもあって、呼吸もしっかり合い、子どもたちの反応も上々でした。

 今回の会場は牧場のような芝生広場。私は、動物の出てくる本を選んで読みました。  『ゴリラさんは』『ねこです。』『つかまえた!』『ふってきました』など、どれもとてもいい反応でした。

 午後になると日差しが強くなりましたが、湿度も低く、さわやかな風も吹いていましたので、そのまま、キャラバンカー前での閲覧ができました。参加者の数も、どんどん増えていきます。最近、よく思うことですが、お父さんたちも、本当に子育てに熱心に参加していることに驚かされます。私の若いころとは比べようもないほど、皆さんお子さんの面倒を見たり、一緒に遊んだり、素晴らしいですね! そんな姿を見るたびに、今頃になって、反省させられます。

 そこで、「もったいないばあさん」の登場! 大変な人気です。子供たちは、一緒に写真を撮りたがって大騒ぎ。改めて、ゆるキャラの中でも特別な存在だということに気づかされました。

 それにしても、暑い中「もったいないばあさん」、本当にお疲れ様でした!

閉じる
2023.05.14神奈川県 第46回厚木市緑のまつり

隊長 : 藤安里

 4年ぶりに厚木中央公園にて開催された「第46回厚木市緑のまつり」。テーマは「託された 緑のバトン 繋げよう」。未来を担う子どもたちへ、SDGsの普及、緑を大切にするメッセージを送りたいとの想いから、おはなし隊をお招きいただくことになりました。

もっと見る

 4年ぶりに厚木中央公園にて開催された「第46回厚木市緑のまつり」。テーマは「託された 緑のバトン 繋げよう」。未来を担う子どもたちへ、SDGsの普及、緑を大切にするメッセージを送りたいとの想いから、おはなし隊をお招きいただくことになりました。

 SDGsの4番目に掲げられている「質の高い教育をみんなに」を目標として活動するおはなし隊も、その意義に賛同し出動です。

 この日のお天気は曇り。前日の雨の名残か、空気が冷えて肌寒い朝になりました。 厚木市役所のスタッフのみなさんが、笑顔でキャラバンカーを出迎えてくださいました。午後は雨の予報なので、当初予定していた屋外のおはなし会会場をテント内に変更。子どもたちの動線上にもテントを設えて、雨対策をしっかり準備してからお客様をお迎えすることになりました。

 午前1回、午後2回のおはなし会は、親子連れのお客様でテントの中は満員状態。そのため、会場に入りきれず、キャラバンカーの中でお母さんに読み聞かせしてもらう子どもの姿も見られました。

 隊長二人が掛け合いで読む『ゆらゆらパンダ』『ころころパンダ』は、裏表紙が1枚の絵につながると「わぁ~」と歓声が起こります。『ひよこ どこどこ』では、ひよこがどこにいるかを尋ねる隊長に「ここー!」と指さしながら一緒に楽しんでくれる様子が微笑ましく、『いっしょだね いっしょだよ』でも、絵の中に出てくるフンコロガシを頑張って探しました。 次のおはなし会までの間には、あつぎシティセールス大使のあゆコロちゃんが登場。地元の子どもたちに大人気のキャラクターは隊長とも記念撮影に応じてくれました。

 市民のみなさんが楽しみに待たれていたこのおまつり。ステージでは小学生のチアダンスや地元のみなさんのフラダンス、吹奏楽演奏など大変賑やかなパフォーマンスも繰り広げられました。おはなし隊のおはなし会の時間には、そのステージを一時休止するなど、全面的なご協力をいただき、無事に終了できましたことをご報告いたします。 しかしながら……最後のおはなし会は予想通りの大雨に見舞われました。  

閉じる
2023.05.05番外編 「上野の森 親子ブックフェスタ 2023」

隊長 : 藤安里

 この日は、午前中の2回めのおはなし会に『いっしょだね いっしょだよ』『ティタノサウルスさんきょうだい おかあさん、どこ?』の著者きむらだいすけさんが読み聞かせで参加。その後、急遽サイン会も行いました。

もっと見る

 この日は、午前中の2回めのおはなし会に『いっしょだね いっしょだよ』『ティタノサウルスさんきょうだい おかあさん、どこ?』の著者きむらだいすけさんが読み聞かせで参加。その後、急遽サイン会も行いました。

 午後2時からの4回目のおはなし会には、聞かせ屋。けいたろうさんが飛び入り参加。石井聖岳さんの『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』をはじめ、楽しい読み聞かせをしてくれました。その読み聞かせの後、このフェスタにはなくてはならない絵本『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』の著者石井聖岳さんのサイン会をも行い、大盛況でした。

 今年のGWは雨の日も多かったのですが、奇跡的に2日間ともおひさまが味方をしてくれて、すべてのおはなし会が開催できました。また来年も楽しいおはなしを届けたいと思います。

閉じる
2023.05.045月4日〜5日、上野の森 親子ブックフェスタに出動中!

隊長 : 丸山紀子

5月4日〜5日、上野の森 親子ブックフェスタに出動中!

予告編もあるよ!

2023.05.04番外編 「上野の森 親子ブックフェスタ 2023」

隊長 : 藤安里

 2023年5月4~5日、「上野の森 親子ブックフェスタ」が開催されました。今年は例年より1日少ない2日間の開催でしたが、好天に恵まれ、入場者は2日間で2万6300人に上り、昨年を上回ったそうです。

もっと見る

 2023年5月4~5日、「上野の森 親子ブックフェスタ」が開催されました。今年は例年より1日少ない2日間の開催でしたが、好天に恵まれ、入場者は2日間で2万6300人に上り、昨年を上回ったそうです。

 「おはなし隊」にも多くの親子連れがつめかけてくださいました。2日間で計10回行ったおはなし会には約1200人の参加がありました。おはなし会の間には、キャラバンカー内の550冊以上の絵本を自由に読める時間を設けており、思い思いの絵本を手に取り熱心に読む子どもたちの姿が印象的でした。今年も清々しい青空と上野の森の緑の木々に迎えられたキャラバンカー。4月に新装になったばかりの1号車「桃号」がブックフェスタに初お目見えです。

 午後1時からの3回目のおはなし会には、絵本作家のいりやまさとしさん、藤本ともひこさんが結成した「パンダバナーナ」が絵本ライブを開催。お二人のギター演奏と楽しい歌、『パンダ なかよしたいそう』『バナーナ!』などの読み聞かせに、子どもたちの笑顔がはじけました。   4回目と5回目のおはなし会には、講談社の新キャラクター「いっきんず」からパンくんも登場。新しい紙芝居『いっきんず』を楽しんだ子どもたちは、突然現れたパンくんとの写真撮影に大喜びでした。

閉じる
2023.04.18新しいキャラバンカー完成!!

隊長 : 大瀬伴子

 新しいキャラバンカーがもうすぐデビュー!! たくさんの絵本を積んで、みんなの所へ無事にたどり着けるようにお祓いをしてもらいました! 新しいキャラバンカーを見たいなら、4月22日(土)に代々木公園に来れば、見られるよ!

2023.03.07埼玉県 加須市立大越幼稚園

隊長 : 黒澤令子

 7、8、9、10周目、そして今回で5回目の訪問となりました。

もっと見る

 7、8、9、10周目、そして今回で5回目の訪問となりました。

 先生が「青色のキャラバンカーを見たのは初めてです!」とおっしゃいました。「キャラバンカーは歴代、白、赤、緑、オレンジがあって、現在はピンク、青色があります」と説明をすると、「今まで毎回ピンクで、青色のキャラバンカーが見られて良かったです」と、たくさんの写真を撮っていました。

 おはなし会は、後日行う卒園式の飾り付けがされたホールで行いました。ホール内に桜の花びらが舞っているようで、春を感じました。

 1回目は、2~5歳の園児たちです。『だれかな だれかな?』『のりもの つみき』と参加型の本が続き、思い思いに自分の考えを表現してくれました。『ぽっかりライトせんせい』では、次はどんな患者さんが来て、どうやって治すのだろう? とワクワクドキドキした様子で、楽しく聞いてくれました。『ブービーとすべりだい』は集中して聞き込んで、裏表紙のブービーの様子に園児たちは安堵し満足していたようです。最後は『もったいないばあさん まほうの くにへ』の紙芝居を読みました。  2回目は、大越小学校の1~2年生の児童たちです。『ねこってこんなふう?』『ガストン』を読み、次に『オレ・ダレ』をクイズ形式で読みました。「ところで、アタシの なまえ、さかさまに して よんだら つぶすわよ」と言った動物の正体を、苦戦しながらも一生懸命に考えてくれました。 最後は「有名な日本昔ばなしの紙芝居をします!」と言った途端、「ももたろう」と一発で答えてくれました。以前、ももたろうの劇をしたことがあったようで、印象が強かったのかもしれませんね。

 キャラバンカー見学は、幼稚園に隣接する大越小学校の校庭をお借りしました。陽ざしも暖かく、風もなく、ストレスフリーで絶好のキャラバンカー見学日和でした。見学終了後は、キャラバンカー前で記念撮影会でした。「コアラのマーチ!」の掛け声でシャッターを切り、みんな一斉にキラキラ笑顔で可愛かったです。

閉じる
2023.03.04東京都 国分寺市 BOOKS隆文堂

隊長 : 渡邉達夫

 この日、3月初旬とは思えない暖かな日差しが降り注いでいました。

もっと見る

 この日、3月初旬とは思えない暖かな日差しが降り注いでいました。

 午後はJR西国分寺駅前のBOOKS隆文堂さんにお邪魔しました。こちらは、以前にも訪問させていただいたことのある書店さんです。店長さん、担当の書店員さんもコロナ禍前と変わらずお元気でした。ここ数年コロナ禍もあって、おはなし隊の活動もできませんでしたが、少しずつではあるけれど世の中が動き出していることに改めて気づかされました。

 キャラバンカーは前回と同じように、駅前広場に駐車しました。車は入って来られない絶好の立地です。土曜日の午後ということもあって、人通りも多く、皆さんキャラバンカーに興味津々といったところです。親子連れの方たちだけでなく、年配のご夫婦や、若い方たちも、自由閲覧を楽しんでいました。

 おはなし会は店内の児童書コーナーで。書店さんということで、スペースは限られていたのですが、子どもたちとの距離も近く、良好なコミュニケーションが取れました。

 今回は、動物シリーズでのプログラムとなりました。『つかまえた!』で始まり、『ゴリラさんは』と続きます。いい流れができたところで、『くまさん どこ?』を読みました。絵本の中で隠れているくまさんをさらに手で隠しながら読むと、子どもたちがくまさんのいる場所を一生懸命探しています。スペースの狭さがかえって効果的でした。そして、『ブービーとすべりだい』。みんな、お話に夢中です。最後のシーンでは、「やったね!」「よかった」の声が。

 締めの紙芝居は、『ショコラちゃんの おでかけドライブ』です。この大型紙芝居、隊長はめくるのに苦労しましたが、それでも子どもたちは大喜びでした。 久しぶりにたくさんの笑顔に出会え、幸せな一日でした。次の稼働が楽しみです。

閉じる
2023.03.02東京都 東村山市立化成小学校

隊長 : 岩田恵美子

 この日、明治8年開校の、歴史ある東村山市立化成小学校を訪ねました。

もっと見る

 この日、明治8年開校の、歴史ある東村山市立化成小学校を訪ねました。

 体育館では卒業式の練習が行われているようです。校長先生をはじめ、みなさんでお迎えいただきました。お天気も良く、参加した2年生98名が、キャラバンカー見学ではたくさんの本を読んでくれました。

 おはなし会は、今年の干支にちなんで『うさぎでうれしい うさぎはうさぎ』からスタート。親子の情愛が感じられ、春らしい絵で、心まで温かくなる一冊です。2冊目はどの会場でも人気のある『しかくいので』。白い四角が踏み台にされたり、消しゴムになったりするので、みなさんに想像してもらいながら読み進めます。最後はお豆腐になりしょうゆをかけられて終わります。そこで、しょうゆの入った小皿から始まる、『おすしのえほん へい おまち!』に続けます。木版画の美味しそうなお寿司の絵にテンションも上がり、「へい おまち!」のフレーズをみんなで言って楽しみました。寿司ネタのタコとイカが出てくる『ちゅうちゅうたこかいな』では、タコが蛸壺から、「な」で始まるものを出してくるので、考えてもらいます。意外なものや言葉が出てきて大笑い。おしまいの「なかなおり」は、しっかり当ててくれました。『ゴリラさんは』は、大好きなバナナを仲間に分けてあげる優しいゴリラのお話です。たくさんの種類の猿が出てきて、動物園に行った気分も味わえます。2年生にもなると、マンドリルやテングザルなど珍しい名前も知っていて驚きました。困り顔のゴリラさんが、幸せになるラストでは、「えー」と言いながらも、ほっとした様子でした。おしまいは『パンダ ともだちたいそう』。パンダやまからふりそそぐ花びらが、近づく春を感じさせてくれる本です。紙芝居『よみきかせ日本昔話 ももたろう』ではニホンザルが大活躍しました。

 2年生の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。丁寧な挨拶をしていただき、ありがとうございました。

閉じる
2023.03.01東京都 瑞穂町立瑞穂第三小学校

隊長 : 堤暢子

 箱根ケ崎駅からほどない距離の瑞穂第三小学校。

もっと見る

 箱根ケ崎駅からほどない距離の瑞穂第三小学校。

 キャラバンカーの到着時間は、児童のみなさんの登校時間帯と重なることもあり、学校の手前で少し待機したほうがいいかな、とドライバーさんと相談していたら、通学路の先に子どもたちを迎えていらっしゃった校長先生の姿が見えました。ご挨拶に伺うと、校長先生が校庭に誘導してくださいました。晴天の下、キャラバンカーも無事登校です。

 おはなし会は、1回目は1年生、2回目は2年生が参加。みなさんよく聴いて、素敵な感想もつぶやいてくださり、隊長もますます楽しく読ませて頂きました。

 上野動物園のパンダのシャンシャンが中国に返還されて、「寂しい」と言っていた子どもたち。『パンダ ともだちたいそう』は大人気です。パンダが組体操のように作っていく形をみつけて「ほんとだ、めがねだ。鼻もある」「いもむしかわいい」と感想を言ってくれたり、最後の組体操は「きっと山だよ」と予想して盛り上げたりしてくれました。バナナが動物の絵のどこにあるかを探す『バナーナ!』も、「耳!」「しっぽ!」などと見つけてくれてにぎやかです。

 私が感動したのは、子どもたちがとても感情豊かに参加してくださったこと。『はるいちばん』では、主人公がトンネルを前にしてちょっと緊張するページで、それまでとは少し変わってシーンと静かに聴いてくれていました。『ゴリラさんは』では、ゴリラさんの顔がアップになるページで「おこってる?」「こまってる!」などと、感じた気持ちを素直につぶやいてくれました。『ハコフグのねがい』は、朝、司書の先生に相談して選んだ一冊です。子どもたちは著者のさかなクンのことをよく知っていて、少し長めのお話をじっくり聴いてくれました。

 1年生のみなさんには季節に合わせて『ひみつ ひみつの ひなまつり』を読みました。 体育館での自由閲覧は、のびのびと読書を楽しんでくださったとのこと、キャラバンカーの絵本たちも大喜びだったにちがいありません。

閉じる
2023.02.28埼玉県 三郷市立立花小学校

隊長 : 加藤惠里

 この日は、「日本一の読書のまち」の三郷市訪問です。どんな子どもたちに会えるのか楽しみで、わくわくしながら三郷中央駅をキャラバンカーとともに出発しました。お天気も快晴です!

もっと見る

 この日は、「日本一の読書のまち」の三郷市訪問です。どんな子どもたちに会えるのか楽しみで、わくわくしながら三郷中央駅をキャラバンカーとともに出発しました。お天気も快晴です!

 午前に訪問したのは三郷市立立花小学校です。1年生も2年生も、とっても明るく元気なご挨拶をしてくれて、スタートからとても嬉しくなりました。たくさん本を読んでいることも教えてくれましたし、本がずっと好きとも話してくれました。

 1年生に読んだ本は、『パンダ ともだちたいそう』『ゴリラさんは』『アントンせんせい おでかけです』『もったいないばあさん まほうの くにへ』『おおきくなったら きみはなんになる?』です。すぐに絵本の世界に入って、感じたことを言葉にしてくれて、とてもよく聞いてくれました。楽しそうな様子が感じられ、嬉しく思いました。

 2年生には『スープに なりました』『アントンせんせい おでかけです』『パンダ ともだちたいそう』『新装版 ともだち』『そのつもり』を読みました。こちらも反応が素晴らしく、じっくり聞いてくれて、『新装版 ともだち』では自分のクラスメートのように絵本の中の子どもたちを受け入れてくれました。

『日本一の読書のまち・埼玉県三郷市を訪問!』へ戻る

閉じる
2023.02.28埼玉県 三郷市立吹上小学校

隊長 : 加藤惠里

 午後の訪問は三郷市立吹上小学校です。こちらも元気なご挨拶で迎えてもらえて嬉しく思いました。

もっと見る

 午後の訪問は三郷市立吹上小学校です。こちらも元気なご挨拶で迎えてもらえて嬉しく思いました。

 1年生のおはなし会では、『アントンせんせい おでかけです』でみんな身を乗り出して絵の中に隠れた動物を探して見つけていました。「紙芝居の『よみきかせ日本昔話 ももたろう』が好き!」と、終了後に元気な声で伝えてくれる子もいました。2年生の『スープに なりました』では、「スープが飲みたくなった」、「お腹が空いてきた」という声もあったり、『新装版 ともだち』の中の絵の上手な登場人物と自分たちの友だちとを重ねてみたりと感想を話してくれました。

 おはなし会が終わり、キャラバンカーの片付けをしている時、下校する何人もの子どもたちが、「ありがとう」「楽しかった」「さようなら」と声をかけてくれました。心に響く子どもたちの気持ちを受けて、温かい元気をいっぱいいただきました。子どもたちみんなのおかげで、楽しいおはなし会でした。

『日本一の読書のまち・埼玉県三郷市を訪問!』へ戻る

閉じる
2023.02.26埼玉県 ふじみ野市立上福岡図書館

隊長 : 浦野和美

 おはなし隊としては、5回目の訪問となる上福岡図書館。私自身、隊長としても、子どもを持つ親としても来たことのある図書館だったので、再び訪問が出来て嬉しかったです。

もっと見る

 おはなし隊としては、5回目の訪問となる上福岡図書館。私自身、隊長としても、子どもを持つ親としても来たことのある図書館だったので、再び訪問が出来て嬉しかったです。

 寒い中、担当の方が温かい笑顔でキャラバンカーの到着を出迎えてくださいました。そして、館内にもすでに数名の子どもたちが待っていてくれ、ガラス張りの部屋からキャラバンカーの設営を見守ってくれていました。設営が終わると、「場所を作ってくれてありがとう」「シートを敷いてくれてありがとう」と嬉しい言葉を掛けてくれました。シートの上ではひとりで集中して読む子がいたり、親御さんがお子さんに読んであげていたりと、それぞれたくさんの絵本との時間を楽しんでくれていたようです。

 2階のホールに移動して行ったおはなし会では『パンダ ともだちたいそう』でパンダさんたちが立派に頑張る姿をみんなで応援しました。2冊目は『つかまえた!』、3冊目は『どすこい すしずもう』を読みました。大好きなお寿司たちがお相撲しちゃうなんてビックリなのに、いきおいあまってチューをしてしまう取組にさらにビックリしている子、恥ずかしそうにしている子、みんなの表情を見ているのも楽しくなるおはなしでした。4冊目に『ゴリラさんは』を読み進めた後は、大型紙芝居『ショコラちゃんの おでかけドライブ』を読みました。子どもたちは始まりの拍子木の音でさらにおはなしに心を傾け、キラキラと目を輝かせて聞いてくれていました。ショコラちゃんが分けてくれたパンもとてもおいしそうに食べるしぐさをしていたのが印象的でした。

 今回、以前ボランティアとして参加していただいた方が図書館のお手伝いに来てくださっていました。他会場でも同様のことがあり、改めておはなし隊はみなさんに愛され、支えられているのだなと思いました。少しずつ再活動し始めたおはなし隊。みなさんに楽しい絵本との時間を届けていけるようこれからも頑張っていきたいです。

閉じる
2023.02.24神奈川県 青葉フレール保育園

隊長 : 宇田詔子

 午後は、横浜市の青葉フレール保育園を訪問。園内の木にきれいな花が咲いていました。

もっと見る

 午後は、横浜市の青葉フレール保育園を訪問。園内の木にきれいな花が咲いていました。

 4~5歳の皆さんとは、『ちゅうちゅうたこかいな』でリズムよく頭の体操をして、『パンダ なりきりたいそう』では、パンダと一緒に色々な物になりきってみました。そして、七段飾りのお雛様のお隣で『ひみつ ひみつの ひなまつり』を読み、保育園のお雛様もにこやかに聞いてくれたと思います。『もったいないばあさん』では大型絵本ならではの迫力満点の絵の力を感じ、最後は『よみきかせ日本昔話 ももたろう』の紙芝居で勇敢に鬼退治をしました。

 キャラバンカーの見学中は心配した雨も降らず、最後までゆっくり、キャラバンカーと絵本との楽しい時間を過ごせたと思います。

 今日は一日が本当にあっという間で、参加してくれた子どもたちとの楽しい時間を存分に過ごさせてもらいました。今後もまた違う土地で、元気な子どもたちと会えることを期待しています。 次はどの季節、どの絵本と一緒にみんなの町に行けるかな? みんな、その時まで待っていてくださいね。

閉じる
2023.02.24神奈川県 高津幼稚園

隊長 : 宇田詔子

 季節は梅、桃と咲き始め、春らしさを感じられる陽気になってきました。午前の訪問は、神奈川県川崎市の高津幼稚園。

もっと見る

 季節は梅、桃と咲き始め、春らしさを感じられる陽気になってきました。午前の訪問は、神奈川県川崎市の高津幼稚園。

 元気いっぱいの子どもたちと、絵本との楽しい時間を過ごしました。園庭にキャラバンカーが到着すると、子どもたちは大歓声でお出迎えをしてくれました。私自身、コロナ禍発生以前からおよそ3年ぶりの活動となったので、楽しみで仕方ありませんでした。

 おはなし会では、『もぐもぐもぐ』でお腹いっぱいご飯を食べ元気になった後、『はっきょい どーん』でお相撲さんの力みなぎる戦いを応援しました。『ブービーとすべりだい』では、すべりだいを滑ることのできないブービーの気持ちになってみたり、『ぼくのくれよん』では、おはなし隊ならではの大型絵本で楽しんだりしました。今日の訪問を楽しみにしてくれたみんなとの時間があまりにも早く終わってしまうことにびっくりしましたが、出発する前にみんなからプレゼントされた手作りのメダルがとっても嬉しかったので、午後もさらに頑張れそうな気持ちで移動です! みんなありがとう。

閉じる
2023.02.17「日本一の読書のまち」三郷市 × 全国訪問 おはなし隊

隊長 : 藤

おはなし隊は「日本一の読書のまち」三郷市を訪問しました。

2023.02.16千葉県 にじいろ保育園佐倉

隊長 : 猪口まり子

 昨日の冷たい風はどこへやら。暖かい日差しの中、千葉県佐倉市のにじいろ保育園佐倉に到着です。

もっと見る

 昨日の冷たい風はどこへやら。暖かい日差しの中、千葉県佐倉市のにじいろ保育園佐倉に到着です。

 保育園の駐車場のお日様の当たる向きにキャラバンカーを留めて設営。シートの上にあたたかいじゅうたんを敷いて準備はばっちりです。

 園舎に入ると、お雛飾りが迎えてくれました。3月3日のひなまつりに向けてあちこちで見られます。個人のおうちでは最近なかなか見られない七段、八段飾りは、子どもたちも毎日見るのが楽しみでしょうね。

 おはなし会はホールで行いました。予定では4~5歳さんと3歳さんに分けてでしたが、2歳さんも3歳さんに混じって一緒に聞いてくれました。「ちゃんと聞けるかな?」大人たちの心配をよそに、きちんと座ってとても楽しんでくれました。(バナナが大好きなゴリラさんのおはなし)『ゴリラさんは』では、(みんなにバナナをどんどんあげてしまって)少なくなっていくバナナを心配そうに見ています。「パンツはいてるの? パンツはいてるよ!」の『パーンツ!』では、いろいろなパンツのはき方に笑いがいっぱいになりました。紙芝居の『ショコラちゃんの おでかけドライブ』は、みなさん参加のお話です。一緒に車を引っ張ったり、パンを一緒に食べたりと楽しかったです。

 4~5歳さんでは(公園の遊具が遊びだす)『いっぺん やって みたかってん』。(すべりだいをすべる)すなばのすなくん、(ブランコにのる)すべりだいくん、すべりだいくんとブランコくんのすなばの穴掘り競争。不思議な光景に引き込まれながらお話を楽しんでくれました。また、最近はおうちにこたつがないという子もいますが、こたつに何かがかくれんぼしている『びっくりこたつ』では、中に何が隠れているか、一生懸命に当ててくれました。

 コロナ禍以降、イベントとしてのおはなし隊は何回かありましたが、こうした保育園への訪問は本当に久しぶり。天気もおはなし隊に味方をしてくれてキャラバンカーでの見学も本当に楽しそうでした。これこそおはなし隊の真髄。なんて楽しく素敵なんだろうと感じたひとときでした。

閉じる